ここから本文です

巨人11年ぶり10連敗 村田真ヘッド「ピッチャーが最小失点に抑えることやろな」

6/4(日) 20:00配信

東スポWeb

 巨人は4日のオリックス戦(東京ドーム)に1―3で敗れ、球団史上3度目、11年ぶりの10連敗を喫した。

 初回こそ1点を奪ったものの、オリックス先発のルーキー・山岡の前に凡打の山。得意とする縦変化のスライダーを警戒していたにもかかわらず、攻略の糸口すら見つけられなかった。

 村田真ヘッドコーチは「(攻略するための)指示はしていたが、そこを打てんかったっちゅうことやな。(こういう展開での)理想はピッチャーが立ち上がり、しっかり抑えてもらいたいところやな」と、半ばお手上げの様子で振り返った。

 こういう展開こそ、主軸の奮起が求められるのではとの問いには「誰の力というのもちゃうし、急にガンッて打つわけちゃうやろし。ピッチャーが最小失点に抑えることやろな。“今日は打てんかった”というだけやろ。ピッチャーが悪いか、打てへんかったかっちゅうのは、そちら(メディア)の取り方や」と責任の所在には触れず、気持ちを切り替えた。

最終更新:6/4(日) 21:34
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 13:10

Yahoo!ニュースからのお知らせ