ここから本文です

グアルディオラ、契約更新したY・トゥーレの質を改めて称賛

6/4(日) 19:52配信

GOAL

マンチェスター・シティのMFヤヤ・トゥーレの能力をジョゼップ・グアルディオラ監督が改めて称賛している。『OMNISPORT』が伝えた。

2016-17シーズンから指揮を執るグアルディオラ監督の下、Y・トゥーレはシーズン序盤にベンチを温めていた。代理人と指揮官が対立を起こしていたためだ。しかし、和解が成立すると、指揮官からの信頼を勝ち取り、来シーズンのチャンピオズリーグ出場権獲得に必要不可欠な役割を担った。シーズン中も同選手の去就に関してさまざまなうわさが挙がっていたものの、最終的にはマンチェスター・Cでもう1年プレーを続けることが決まった。Y・トゥーレに関して指揮官は以下のようなコメントを残している。

「トゥーレは戻ってきてから定期的に試合に出ている。例外は中断期間でアブダビから戻り、調子が落ちた一時期だけだ。モナコでのアウェー戦とかそんな頃だったと思う。その他は常に試合に出ていたはずだ。序盤は試合に出なかったが、理由はご存じの通りだ。私が決断を下したんだ。だが、彼は試合に出られると私は感じていた。かなり最初の頃から彼のクオリティに関して、私の意見は変わらないし、疑いの余地はない」

マンチェスター・Cでは今夏チーム大刷新が予想されている。すでにパブロ・サバレタ、ガエル・クリシ、ヘスス・ナバス、ウィリー・カバジェロ、バカリ・サニャらベテラン勢の退団が決定。ベルナルド・シウバとエデルソンの獲得が発表されている。

GOAL

最終更新:6/4(日) 19:53
GOAL