ここから本文です

FC東京DF森重真人「同じことをやっても勝てない」と今後へ気合

6/4(日) 7:56配信

GOAL

明治安田生命J1リーグ第14節、清水エスパルス対FC東京が6月4日にIAIスタジアム日本平で行われた。試合は2-0でFC東京が勝利。試合後、FC東京のDF森重真人がゲームを振り返った。

リーグ戦では4試合ぶりに勝利を収めたFC東京。また、完封試合もリーグ戦4試合ぶり。試合の感想を聞かれた森重は、「いろいろ話し合いながら、勝ちたい思いも強かったし、どうやったら勝てるのか自分たちで話し合いながらやってきた。それがうまく行ったかなと思う」と振り返りつつも、「これをどう続けていくかが重要かなと思う。相手が変わるので、また同じことをやっても勝てるわけではないので、その時、その時に応じた対応をチームの中でできれば、良いかなと思います」と、すでに今後の試合へと気持ちを切り替えていることを強調した。

清水MFチアゴ・アウベスにドリブルで持ち込まれた場面での対応については「あそこまで来られも、その先は何もなかったと思うし、みんなで最後ゴールを守ることができて問題ないと思います」と自身の考えを述べた。

GOAL

最終更新:6/4(日) 21:38
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ