ここから本文です

多部未華子「自分はカレーパンマンに近い」、映画「アンパンマン」新作アフレコに参加

6/4(日) 22:00配信

映画ナタリー

映画「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」の公開アフレコが本日6月4日に東京都内のスタジオにて行われ、多部未華子、キャイ~ンの天野ひろゆきとウド鈴木が参加した。

【写真】多部未華子(他15枚)

アンパンマンこどもミュージアムのミュージカルショーでもおなじみの楽曲「太陽がキラキラ」をテーマに、気弱なライオンの男の子・ブルブルとアンパンマンたちの冒険を描く本作。声を当てたブルブルと自身の共通点をMCから問われた多部は「ブルブルは怖がりで一歩が踏み出せないキャラクターなんですが、私とはまったく逆。自分は、本作に出てくるカレーパンマンに近いですね。カレーパンマンと同じような気持ちでブルブルを応援していました」と答える。また、アフレコについて「自分で採点するとしたら何点ですか?」と質問されると、「70点ですかね。自分のがんばりに対する50点と、観てくれる子供たちのためにがんばった20点で合計70点です。足りない30点は、技術のなさです」と回答した。

ブルブルの父を演じた天野は、多部のアフレコを聞いて「声とブルブルのイメージがぴったりでかわいい!」と絶賛。ブルブルが冒険の途中で出会う城の怪物“いいかげんに城”役を務めたウドが「天野くんはスッとしてカッコいいブルブルのお父さん役だけども、似てなくてどちらかというとブルンブルンって感じだね!」と話すと、天野が「ウドちゃんは、『城は石でできているんで、もっと重厚な感じでお願いします』と言われてました」と暴露するなど、笑いの絶えないアフレコとなった。

「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」は7月1日より全国でロードショー。



(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

最終更新:6/4(日) 22:00
映画ナタリー