ここから本文です

“ミスター・プロレス”ハーリー・レイス氏が太もも骨折で緊急手術

6/4(日) 11:54配信

デイリースポーツ

 米国の世界最大手プロレス団体WWEは現地時間の3日、公式サイトで元プロレスラーのハーリー・レイス氏(74)が米国の自宅で右太ももを骨折するなど両足に重傷を負い、緊急手術を受けたと発表した。

 レイス氏は70年代から80年代にかけて、世界最高峰と言われたNWAヘビー級王座を通算8度獲得した強豪。「ミスター・プロレス」とたたえられ、04年にはWWEの殿堂入りを果たしている。