ここから本文です

清宮封じた至学館のサイド左腕・川口「絶対に抑えたかった」

6/4(日) 12:01配信

デイリースポーツ

 「高校野球・招待試合、早実8-4至学館」(4日、小牧市民球場)

 今春センバツでも登板した至学館のサイド左腕・川口龍一投手(3年)が、早実・清宮封じに成功した。初回は四球を与えたものの、一ゴロ、左邪飛、二失と、対戦した4打席で快音を響かせなかった。

【写真】清宮 前日はダブルヘッダーで3ラン2発&2ラン1発

 「100号を打たれた投手になるのは…絶対に抑えたかった」という川口。センバツで早実を破った東海大福岡のサイド右腕・安田を参考に腕の位置を普段より下げ、浮き上がるような直球をイメージした。

 また、早実の前日の招待試合の映像を確認。「思い切り投げたらホームランを打たれる。少し抜いたら引っかけさせられるな」と、腕の振りを微妙に緩めて、狙い通りに打ち取った。

 全国屈指の強力打線を相手に、5回2/3を7安打4失点。怪物スラッガー・清宮を抑えた事実に「自信になった部分はある。今後にしっかり生かしていきたい」と、手応えを口にした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 14:15