ここから本文です

橋爪功「迷惑かけたくない」と活動自粛の意向 息子不祥事で親謝罪の必要は…

6/4(日) 14:36配信

デイリースポーツ

 俳優・橋爪遼容疑者(30)が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで2日に逮捕されたことを受け、父で俳優の橋爪功(75)の仕事がキャンセルになるなど、影響が出ていることが4日、所属事務所関係者への取材で分かった。「迷惑をかけたくない」と話しており、自粛も視野に入れているという。ビートたけしは3日に出演したテレビ番組で「30(歳)だよ。親父に責任はない!」と発言するなど、子供の不祥事で親も責任を取り、謝罪をするのかも含めて動向が注目されている。

【動画】グレーのスエット姿で送検される橋爪遼容疑者

 橋爪の主演映画「家族はつらいよ2」(山田洋次監督)は5月27日に公開されたばかり。大ヒット記念の舞台あいさつの計画もあったが、関係者は「やるとしても、ほかの出演者の方だけになるのでは」と橋爪は欠席する方向との見解を示した。

 同作の出演者をめぐっては、林家正蔵が姉・泰葉のブログでの過激な告発騒動、西村まさ彦(旧芸名・西村雅彦)の突然の改名など、相次ぐ騒動が勃発。“受難”続きに、ネット上では「これは呪いに間違いない」などの声もあがっている。

 4日、橋爪の都内の自宅を訪れた所属事務所関係者は「事実関係、状況が分かりましたら、会見するかコメントを出すかの対応をさせていただきます」と橋爪が近く正式に対応することを明言した。

 電話で話した関係者によると、橋爪は事件について「何のことを言っているのか分からない」と戸惑っている様子。4日午前の段階では警察からの連絡もなく、遼容疑者と面会もできていない。対応は面会後になるとみられる。

 この日、橋爪は仕事はオフで在宅していたが対応はせず(※午後2時現在)。すでにキャンセルした仕事もあり、今後について関係者は「『迷惑をかけたくない』と自粛したい気持ちもあるようですが、話し合ってからです」と説明した。

 橋爪は3日、取材に対し、インターホン越しに「何をどう言っていいのか、何が起きているのか、よく分かってない」と話していた。