ここから本文です

センバツV大阪桐蔭が大量リード 春季近畿大会決勝

6/4(日) 15:00配信

デイリースポーツ

 「春季近畿高校野球大会・決勝、大阪桐蔭-東海大仰星」(4日、舞洲)

 今春センバツを制した大阪桐蔭(大阪1位)が、8番・根尾昂外野手(2年)の満塁本塁打などで東海大仰星(大阪3位)に大量リードを奪った。

 六回までに12点リード。七回も攻撃の手を緩めず1死満塁とすると、根尾が右翼席上段へ特大の一発をたたき込んだ。

 両校の先発は以下の通り。

〈先攻・大阪桐蔭〉

1番・中堅 藤原恭大外野手(2年)

2番・捕手 福井章吾捕手(3年)

3番・一塁 中川卓也内野手(2年)

4番・三塁 山田健太外野手(2年)

5番・左翼 山本ダンテ武蔵外野手(3年)

6番・二塁 坂之下晴人内野手(3年)

7番・遊撃 泉口友汰内野手(3年)

8番・右翼 根尾昂外野手(2年)

9番・投手 徳山壮磨投手(3年)

〈後攻・東海大仰星〉

1番・左翼 薄田雄貴外野手(3年)

2番・二塁 後藤生海内野手(3年)

3番・一塁 古井一希内野手(2年)

4番・三塁 仲村和城内野手(3年)

5番・右翼 及川諒外野手(3年)

6番・中堅 宮崎隼輔外野手(3年)

7番・捕手 津沢大星捕手(3年)

8番・投手 笹沼歩投手(2年)

9番・遊撃 生地塁内野手(3年)