ここから本文です

阪神ドラ2小野、六回につかまる 5回まで2安打好投も…

6/4(日) 15:55配信

デイリースポーツ

 「交流戦、阪神-日本ハム」(4日、甲子園球場)

 阪神・先発のドラフト2位・小野泰己投手(23)=富士大=が、六回に日本ハム打線につかまり、逆転を許した。

 1点をリードし迎えた六回。1番・西川に左前打を浴び、その後1死二塁となって、3番・レアードを迎えた。その2球目。スライダーをはじき返され、フェンス直撃の適時二塁打で同点に追いつかれた。

 なおも続くピンチで、4番・中田には中前適時打を浴び、1-2と逆転を許した。それでも後続は断ち切り、このピンチを2失点でしのいだ。

 小野は、プロ初勝利をかけた今季3度目の先発マウンド。5回まで2安打5奪三振の好投を見せていた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 15:30