ここから本文です

桂ざこば 脳梗塞で入院前日の収録で異変 共演者が「変だよ」

6/4(日) 16:09配信

デイリースポーツ

 塞栓性脳梗塞で5月27日に緊急入院した落語家・桂ざこば(69)が、入院前日に収録に参加した読売テレビ「そこまで言って委員会NP」が4日、放送された。これまで収録での異変は感じられなかったと伝えられていたが、発言回数や動きが少なく、共演者から「変だよ」と声が飛んでいた。

 ざこばは5月26日に、同月28日放送分、6月4日分の2本撮りの収録に参加。翌27日に入院した。「そこまで-」司会の辛坊治郎氏が収録時の様子を「本当に元気そうだった」と話し、関係者も異変は感じられなかったというが、エンディングでは辛坊氏が「どうしてざこばさんはずっと黙ってるんですか」とツッコミ。共演者から「変だよね」と指摘する声もあがっていた。

 ざこばは「いやいや、そんなことないねんけど、『サ行』考えとったんや(※番組の別のテーマで『賛同一致』と『サンドウィッチ』をかけた話題を取り上げていた)。ずーっとね。それがずっと浮かべへんねんて」と話し、辛坊氏は唐突な話に「えーっ、えーっ?!」と驚いていた。