ここから本文です

松本人志、「ワイドナショー」降板予告コメント…宮崎駿監督のコメント“誤報”問題

6/4(日) 10:48配信

スポーツ報知

 「ダウンタウン」の松本人志(53)が4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、28日に放送された同番組でスタジオジブリ・宮崎駿監督(76)が過去に発言したとされる「引退宣言」をまとめたフリップを誤用した問題で、次に同じ問題が起きた場合、番組を降板することを宣言した。

 番組内で松本が話した主なコメントは以下の通り。

 「こういうことがあった時にスタッフの責任に丸投げするのは、ボクはやっぱり嫌なんですよ。正直言うと知らんがな、ですよ。我々は与えられた情報をしゃべるしかない。事前に、あのフリップを見たわけでもないですし、そこまで詳しいわけではないから、言われるとそれを我々は信じてしゃべるしかないんですよ」

 「これをもし、やめるならば、東野もオレも何時間も前にスタジオに入ってニュースも全部決めて、文言も全部確認して裏取りもしてやらないといけない。そんなことできるわけないし、我々の仕事ではないので。だからと言って我々は知らんわというのはボクは何となく嫌いなので、どうしようかなと思ったんですけど、今度、もしこういうことがあった時、ワイドナショー降りようと思ってるんですね」

 MCの東野幸治(49)から「ボケなのかマジなのか」を問われると、「マジです。マジです。何か嫌じゃないですか。責任を取るっていう意味じゃないですし、そんな格好いいものじゃない。それぐらい失敗のないように緊張感を持って、ニュースを扱うというのは、そういうことなんだというように、やらないといけないなっていうことなんです。こういうことがあったりすれば、降りると。それぐらいみんなの緊張感が高まればいいなと思います」

 「ただ、これだけは言いたい。一個、すごく嫌な記事を見たんですけど、宮崎さんが言ってもない文言を取り出して、スタジオで小馬鹿にしたように笑っていた、みたいに書かれていたんですけど、それはないよね。オンエア見ていた方には分かると思うんですけど、すげぇなとみんなで盛り上がっていただけで。そこにバカする空気はなかった。そういう風に書かれたニュースが監督の耳に入ったら嫌じゃないですか。たぶん、宮崎さん、先週も今週も見ていないと思うんですけど」

最終更新:6/4(日) 11:35
スポーツ報知