ここから本文です

西武-ヤクルトは延長12回ドロー、燕打線が九回に4点差追いつく

6/4(日) 17:05配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ヤクルト8-8西武」(4日、神宮球場)

 延長十二回引き分け。ヤクルトは4-8の九回、山田の右越え7号2ランとグリーンの右線適時打、相手エラーで同点に追いついた。

 0-5の四回はバレンティンの中越え9号ソロで1点。1-6の五回は代打・大松の右前適時打で1点。2-8の八回はグリーンの左中間2点二塁打で2点を返した。先発・星は5回7安打6失点。

 西武は三回、秋山の右線適時二塁打とメヒアの左中間満塁本塁打で一気に5点を先制。5-1の五回は炭谷の右前適時打で1点。六回は中村の左越え12号2ランで2点を追加したが追いつかれた。先発・ウルフは5回5安打2失点。