ここから本文です

中日が強力楽天打線に完封リレー 先発ジョーダン「低目に集めることができた」

6/4(日) 17:24配信

デイリースポーツ

 「交流戦、中日2-0楽天」(4日、ナゴヤドーム)

 中日が完封リレーでカード勝ち越しを決めた。

 先発・ジョーダンが6回3安打と好投すると、伊藤、岩瀬、田島とつなぎ、12球団トップを誇る楽天の強力打線を封じた。

 中日打線は五回1死一、三塁から大島が右前適時打で先制。続くビシエドも中前適時打で続いた。この2点を投手陣がしっかり守った。

 4勝目(1敗)を挙げたジョーダンは「勝つ気持ちでマウンドに上がった。楽天は本当にいいチームだけど、神様のおかげでボールを低目に集めることができました」と納得の表情。先制打の大島は「ジョーダンがゼロに抑えていたので、何とか先に点を取りたいと思って打席に入った」と振り返る。

 ここまで交流戦6戦を終えて3勝3敗。大島は「来週ビジターの試合になりますが、勝ち越してナゴヤドームに帰ってきたい」と勝利に喜ぶファンに宣言した。

スポーツナビ 野球情報