ここから本文です

ロッテ 鯉打線に3戦8被弾、伊東監督「同じパターン、同じ打者」捕手の感性指摘

6/4(日) 18:02配信

デイリースポーツ

 「交流戦、広島7-1ロッテ」(4日、マツダスタジアム)

 広島3連戦で8被弾。1勝2敗に、ロッテ・伊東監督はこう指摘した。「終わってみれば、同じパターンでやられている。同じ打者に打たれている」

【写真】憮然とした表情の伊東監督

 バティスタに連日の代打弾を浴び、エルドレッドにも2発を食らった。さらに丸らの常連にやられた。

 交流戦前、伊東監督は田村を軸に捕手陣を呼んでいろいろな話をしたという。

 「普段は対戦しない相手なので、捕手の感性が重要となる。データは分析するが、うのみにしてしまうと感じるものが薄れる。それを参考にしながら、全部が全部抑えられるというわけではないが弱点はあるもの」

 今季のロッテはパの3連戦でも同じ打者に打たれる傾向が強い。

 「(攻め方を)徹底できていない。修正していかないと…」

 6日からはZOZOマリンで中日を迎え撃つ。広島戦の8被弾を振り払って、なんとか立て直したい。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 10:05