ここから本文です

「マジックマン」モレイラ騎手、10か月ぶりJRA参戦

6/4(日) 13:59配信

スポーツ報知

 「マジックマン」の異名を持ち、香港を拠点に活躍しているジョアン・モレイラ騎手(33)が4日、安田記念・G1(芝1600メートル)に騎乗するため東京競馬に参戦している。昨年8月に札幌で3週間、短期免許で騎乗して以来10か月ぶりとなる来日で、計10頭に騎乗する。

 1R・3歳未勝利(ダート1600メートル、16頭立て)は、1番人気のノヴァルーナ(牝3歳、美浦・堀宣行厩舎)で12着。好スタートを切って直線入り口で先頭に立ったが、最後は失速した。「初ダートでしたが、問題ありませんでした。距離はもう少し長い方がいいかもしれませんが、これからもっと成長していく馬だと思います」と今後に期待した。

 2R・3歳未勝利(ダート1300メートル、16頭立て)は、1番人気のリンガスネオ(牡3歳、美浦・中舘英二厩舎)で2着。4コーナーで前を射程圏に入れて一度は抜け出したが、勝ったコンピレーション(内田博幸騎手騎乗)の切れに屈して、3/4馬身差で敗れた。「スピードのある馬で、ゲートの出も速かったので、いいポジションが取れました。直線も手応えよく伸びてくれましたが、もう少しでした。次走は期待できます」と振り返った。

 メインの安田記念は、香港馬コンテントメント(セン7歳、香港・ジョン・サイズ厩舎)で参戦する。

最終更新:6/4(日) 14:23
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ