ここから本文です

日本ハム・栗山監督逃げ切り失敗に「監督がヘボなんでこういう試合になりました」

6/4(日) 19:28配信

デイリースポーツ

 「交流戦、阪神4-3日本ハム」(4日、甲子園球場)

 日本ハム・栗山英樹監督(56)がサヨナラ負けの敗戦で自身を責めた。

 2点リードの九回、守護神の増井を投入。逃げ切りを図ったが、先頭の福留から、中谷、鳥谷と3連続四球。無死満塁となり糸原の二ゴロの間に1点を返されると、1死一、三塁から代打・原口の中前適時打を浴び逃げ切りに失敗した。

 十一回には2失策が絡みサヨナラ負け。敵地の大歓声を背にロッカーへと引き揚げた指揮官は「監督がヘボなんでこういう試合になりました。以上、勘弁してくれ」と言い、球場を後にした

スポーツナビ 野球情報