ここから本文です

巨人・宮国6連敗 序盤3失点「反省しています」

6/4(日) 19:38配信

デイリースポーツ

 「交流戦、巨人1-3オリックス」(4日、東京ドーム)

 巨人・宮国椋丞投手が先発し、7回8安打3失点で6敗目を喫した。

【写真】先頭打者弾の駿太は「ファーストストライクから積極的に」

 中7日で先発した右腕は初回、駿太に先頭打者弾を浴び、いきなり先制点を献上。同点の三回には1死から連打で一、三塁となり、続く安達に勝ち越し適時内野安打を許した。1死後の2死一、二塁では中島に適時打を与え、さらに1点を失った。

 その後は無失点に抑えたが、今季初白星はならず自身6連敗。宮国は「すぐに追いついてもらって、(三回に)簡単に点を与えてしまって反省しています」と、唇をかんだ。

スポーツナビ 野球情報