ここから本文です

【広島】バティスタまた打った!デビューから2戦連続代打本塁打!

6/4(日) 15:56配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 広島―ロッテ(4日・マツダスタジアム)

 広島のサビエル・バティスタ内野手(25)が、デビューから2試合&2打席連続となる代打本塁打を放った。3点リードの6回2死一塁、代打で登場したバティスタは3ボール1ストライクからの5球目、土肥のチェンジアップを左翼席へたたき込んだ。

【写真】バティスタの初打席初ホームラン記念Tシャツ

 2日に支配下登録されたばかりで前日(3日)のデビュー戦で初打席初アーチ。これでデビューから2打席連続本塁打となった。

 ドミニカ共和国のカープアカデミー出身の大砲は「打ったのはチェンジアップ。3ボールからボール球のチェンジアップに手を出してしまったので、もう1球くると思っていた。高めに浮いてきた球をしっかりと打つことができました」と喜んだ。

 バティスタはデビュー戦となった3日の同カードでも、6回無死二塁から代打でバックスクリーン右へ逆転2ラン。外国人選手の代打初打席アーチはプロ野球史上初めてだった。

 バティスタは、カープアカデミーを経て2015年秋に来日。育成選手として今季は2軍で打率3割6分3厘、14本塁打、38打点と打ちまくり、今月2日に年俸521万円プラス出来高の6年契約で支配下選手となったばかりだった。

最終更新:6/4(日) 16:29
スポーツ報知