ここから本文です

【安田記念】サトノアラジンがG1初制覇!首差で昨年の覇者ロゴタイプ差し切る

6/4(日) 16:02配信

スポーツ報知

◆第67回安田記念・G1(4日・芝1600メートル、東京競馬場、良)

 7番人気のサトノアラジン(川田騎手騎乗)が直線外から差し切り勝ち。G1初制覇を果たした。2着に8番人気の昨年の覇者ロゴタイプ(田辺騎手)が首差で粘り込んだ。3着は追い込んできた3番人気レッドファルクス(Mデムーロ騎手)だった。1番人気のイスラボニータ(ルメール騎手)は8着に敗れた。3連単は28万3000円の波乱の決着となった。

【写真】クビ差の2着に敗れたロゴタイプ

 川田騎手(サトノアラジン=1着)「本当にやっと勝てました。去年からずっと乗せていただいて、トライアルは勝てたんですけど、G1・2つ、香港も含めると3つ、思うような競馬ができなかったですから。馬場と枠が望む形になりましたから。ここでこそという思いで乗っていました。何よりこの馬のリズムで、一番能力を発揮できる形を、脚をためることを意識していました。もともと4コーナーの手応えは抜群によかったですし、ゴール板で届くと信じていました。頑張って勝ってくれたこの馬をほめたい思いです」

最終更新:6/4(日) 18:08
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ