ここから本文です

【安田記念】昨年の覇者ロゴタイプ2着 首差で連覇逃す

6/4(日) 17:37配信

スポーツ報知

◆第67回安田記念・G1(4日・芝1600メートル、東京競馬場、良)

 7番人気のサトノアラジン(川田騎手騎乗)が直線外から差し切り勝ち。G1初制覇を果たした。2着に8番人気の昨年の覇者ロゴタイプ(田辺騎手)が首差で粘り込んだ。3着は追い込んできた3番人気レッドファルクス(Mデムーロ騎手)だった。1番人気のイスラボニータ(ルメール騎手)は8着に敗れた。3連単は28万3000円の波乱の決着となった。

 田辺騎手(ロゴタイプ=2着)「あの競馬で負けたらね。自分の競馬はできた。周りに行きたい馬がいなかったのでハナに行った。追い切りの時から、調子がいいのは感じていた。こんなに速い時計にも対応できている。頑張った」

最終更新:6/4(日) 19:25
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ