ここから本文です

【準硬式野球】日大が全日本へ

6/4(日) 18:32配信

スポーツ報知

◆第69回全日本大学準硬式野球選手権大会関東予選 日大11―1創価大(4日・ダイワハウススタジアム八王子)

 日大(東都大学)が創価大(新関東大学)に圧勝し、全国大会出場を決めた。日大は2回、中村怜(4年=日大鶴ヶ丘)の適時打で1点を先制すると、3回には天本隼人(3年=長崎日大)の適時打、園曽晃弘(4年=日大明誠)の犠飛で2点を追加。4回に中村の犠飛、5回に敵失で1点ずつを加え、6回には中村、安良岡将太(4年=佐野日大)の適時打などで4点を追加。投げては杉本進(3年=掛川西)から江越直胤(1年=長崎日大)とつないで創価大打線を1点に抑え、7回コールド勝ちした。

 日大は第69回全日本大学準硬式野球選手権大会(8月21日から6日間、香川・レクザムスタジアムほか)への出場が決まり、2年ぶり6度目の全国制覇に挑む。

 日大・杉本進「中村さんと話し合いながら配球を決めて、序盤から試合を作ることができてよかったです」

 日大・中村怜「リーグ戦で優勝して気が抜けないように、主将として、またキャッチャーとして挑みました」

最終更新:6/4(日) 19:59
スポーツ報知