ここから本文です

【ソフトバンク】今季7度目の逆転負け、工藤監督「野球の難しいところ」

6/4(日) 18:37配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA5―3ソフトバンク(4日・横浜)

 ソフトバンクが今季7度目の逆転負けを喫し、同一カード3連勝を逃した。

 2点を追う4回、松田が5年連続2ケタ本塁打となる10号3ランを放って一時は逆転。しかし、先発の千賀が粘れず、6回に戸柱の逆転2点打を浴びた。

 15年から続いていたチームの対DeNA戦連勝は、7でストップ。それでも交流戦は2カード連続で勝ち越しており、工藤監督は「(3連勝のもくろみは)ありましたけど、いい投手だから勝てるわけではない。野球の難しいところ。千賀くんも何とかしようとしていた。こういうこともある。それも野球だと思います」と悲観した様子はなかった。

最終更新:6/8(木) 9:30
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報