ここから本文です

【MLB】9番に降格のK.シュワバーの満塁弾でカブスが逆転勝利

6/4(日) 13:04配信

ISM

 シカゴ・カブスは現地3日、地元でセントルイス・カージナルスと対戦。カイル・シュワバー外野手に9号グランドスラムが飛び出し、カブスは5対3で逆転勝利を収めた。

 カブスは2点を追う7回、ジェーソン・ヘイワード外野手、ウィルソン・コントレラス捕手の連続安打でチャンスを作ると、代打ジョン・ジェイが死球を受けて満塁に。ここでこの日、打順を9番に下げられたシュワバーが満塁ホームランを放ち、5対3と逆転に成功した。

 その後、カブスは8回を上原浩治投手、9回を守護神ウェード・デービス投手が抑えて試合を締めくくった。上原は1回を無安打、1奪三振、無失点に抑えた。

 今季のシュワバーは、打率.166、9本塁打、23打点と絶不調。ホームランについては「ほっとしているよ。チームを助けたいと思っていたからね」と安堵の様子。打順が下がったことについては「僕は何も言わなかった。監督が(打順を下げた)理由を説明してくれたからね」と納得の様子だった。(STATS-AP)

最終更新:6/4(日) 13:04
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 17:55

Yahoo!ニュースからのお知らせ