ここから本文です

【MLB】ドジャース、C.テイラーのグランドスラムで打撃戦を制す

6/4(日) 15:55配信

ISM

 ロサンゼルス・ドジャースは現地3日、敵地でミルウォーキー・ブリュワーズと対戦。9回にクリス・テイラー外野手の7号満塁ホームランなどで5点を奪い、逆転勝利を収めた。

 5対8で迎えた9回、ドジャースは満塁のチャンスを迎えると、コディ・ベリンジャー外野手が押し出しとなる四球を選び、点差を2点とすると、テイラーのグランドスラムで10対8と逆転。9回は守護神ケンリー・ジャンセン投手が抑えて劇的な勝利を収めた。

 試合を決める満塁弾を放ったテイラーは「相手がいいカッターを持っているのは知っていたので、真ん中より上のボールだけを狙っていた」と語った。

 また、デーブ・ロバーツ監督は、前日の試合で2イニングを投げたジャンセンをこの日の試合では登板させないことを明言。しかし、9回に登板したジャンセンは「もしおかしなことが起きれば、僕は登板できるし、気持ちの準備もできている」と指揮官に伝えていたことを明かした。(STATS-AP)

最終更新:6/4(日) 15:55
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 8:15