ここから本文です

【全仏テニス】錦織がベスト16!チョン・ヒョンに3―2順延の試合制す

6/4(日) 19:22配信

スポーツ報知

◆テニス 全仏オープン第8日 ▽男子シングルス3回戦 錦織圭3―2鄭現(4日、パリ・ローランギャロス)

 男子シングルス第8シードの錦織圭(27)=日清食品=は、雨天順延となった世界ランク67位の鄭現(チョン・ヒョン=21)=韓国=との3回戦を行い、7―5、6―4、6―7、0―6、6―4で勝利し、3年連続の4回戦に進んだ。

 錦織はフルセットの激闘を振り返り「すごくタフな試合で、諦めずにプレー出来た。第3、第4セットはあまりいい流れ、出だしではなかった。リズムを変えないといけなかったので、第5セットはよかった。ラッキーもあり、(雨天中断で)痛みも回復につながった、運も傾いた。(4回戦のフェルナンド・ベルダスコは)クレーでとても強い選手なので、しっかり回復して臨みたい」と意気込みを語った。

 第4セット第3ゲーム終了時点で、雨のため中断。錦織は0―3からの再開後、3ゲームを連取され第4セットを0―6で落とし、セットカウント2―2に追いつかれた。

 第5セットは、第4ゲームをブレイクしリード。第9ゲームでブレイクバックされ5―4となるも、第10ゲームをブレイクし接戦を制した。

 中断前の試合では、第1、2セットは取ったが調子が上がりきらず、第3セットをタイブレイクで落とした。雨が落ち始めた第4セットはミスを連発し、ガックリと膝に手をつく場面も。第3ゲームをブレイクされ0―3になると、ラケットを地面に叩きつけて破壊するほど荒れた。錦織は中断をきっかけに冷静さを取り戻し、恵みの雨となった。

最終更新:6/4(日) 19:43
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ