ここから本文です

郷ひろみ、デビュー45周年全国ツアー初日「支えてくれる人がいるからステージに立てる」

6/4(日) 20:03配信

スポーツ報知

 歌手の郷ひろみ(61)が4日、埼玉・越谷サンシティホールで全国ツアー(43都市48公演)の初日を迎えた。

 今年はデビュー45周年の節目の年。MCでは「45年もの間、僕のことを支えてくれた方も、きょう初めて見てくれた方もありがとう。支えてくれる人がいるから僕はこうしてステージに立てる」と感無量。変わらぬエネルギッシュなパフォーマンスを披露。新曲「スキだから」や、「2億4千万の瞳」など22曲を披露し、1600人を沸かせた。

 この日は早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算100号本塁打を達成。清宮は昨秋の新チーム発足時に、チームスローガンを「GO! GO! GO!」と自ら考案。投手の球速5キロ増、打者の飛距離5メートルアップ、体重5キロ増という目標を掲げたものだったが、これに郷は「最高ですね! 方向は間違ってない」と絶賛。「大きな目標に向かっていく気持ちは大切。結果だけではなく、どれだけ頑張ったかのプロセスが大事」とエールを送った。

最終更新:6/5(月) 5:33
スポーツ報知