ここから本文です

【仙台】石原、決勝ダイビングヘッドでJ1通算50発!「正直、やっと取れた」

6/4(日) 21:48配信

スポーツ報知

◆明治安田生命Jリーグ J1第14節 仙台3―0甲府(4日・ユアテックスタジアム仙台)

 ベガルタ仙台FW石原直樹(32)が、先制ゴールを決め、チームを今季初のホーム連勝に導いた。

 前半30分、ルーキーDF永戸勝也(22)の左クロスに、つぶれ役となったFWクリスラン(25)の背後から飛び出し、低空ダイビングヘッドで押し込んだ。

 「(得点の形について)永戸選手と話していたし、練習通り。先制点を取れて良かった」と石原。今季6試合ぶりの3点目は決勝点となり、J1通算50ゴール目になった。

 広島時代に2013年から2年連続10得点も、15年からは浦和で2年連続無得点と苦しんだ。メモリアル弾に、ホッとした表情で「正直、やっと取れた。もうちょっと早く達成したかった」と淡々と振り返っていた。

最終更新:6/4(日) 23:24
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ