ここから本文です

【仙台】梁勇基2年ぶりホーム弾!「西村『さん』のおかげです」

6/4(日) 21:45配信

スポーツ報知

◆明治安田生命Jリーグ J1第14節 仙台3―0甲府(4日・ユアテックスタジアム仙台)

 ベガルタ仙台MF梁勇基(35)が、2015年6月7日の鳥栖戦以来約2年ぶりにホームでゴールを決め、勝利に貢献した。

 2―0の後半29分から途中出場。「何か仕事をしたいと思った」と積極的に攻め上がり、7分後の同36分、FW西村拓真(20)のパスを受けて右足で押し込んだ。4月22日のアウェー・広島戦以来今季2点目に、ベガルタひと筋プロ14年目の梁は「久しぶりにホームでゴールを決めて、気持ちよかった。パスを出してくれた西村『さん』のおかげです(笑い)」と、15歳年下の後輩に感謝した。

 試合後には仙台で昨季まで5年間ともにプレーした甲府FWウイルソン(32)とユニホームを交換。「選手としても人間としてもリスペクトしている。これからも彼の活躍を陰ながら応援したい」と話した。

最終更新:6/4(日) 23:24
スポーツ報知