ここから本文です

【安田記念】イスラボニータ8着!ルメール4週連続G1制覇ならず

6/5(月) 6:04配信

スポーツ報知

◆第67回安田記念・G1(4日・芝1600メートル、東京競馬場、良)

 第67回安田記念・G1は4日、東京競馬場の芝1600メートルで争われ、7番人気のサトノアラジン(川田)が直線で外から豪快に差し切り、7度目の挑戦で悲願のG1初制覇を果たした。2着は連覇を狙った8番人気のロゴタイプ(田辺)が逃げ粘り、3着には3番人気のレッドファルクス(Mデムーロ)が入った。史上初の4週連続G1制覇を狙ったルメールが騎乗した1番人気のイスラボニータは8着に終わった。

 1番人気に支持されたイスラボニータは、不完全燃焼の8着に終わった。JRA史上初の4週連続G1制覇はならなかったルメールは「馬はとても元気だった。いいポジションで運べたけど、直線でスペースがなかった。ラスト150メートルだけスペースが空いたけど、遅すぎた。残念です」と声を落とした。

 道中は中団の好位を進んだが、内と外に馬がいて、終始もまれる展開に。直線を向いても前が壁になり、なかなか追い出せなかった。栗田博調教師は「外からフタをされて、行くところがなかった。状態が良かっただけに残念ですね」とガックリ。14年皐月賞以来のG1・2勝目はお預けとなった。

最終更新:6/5(月) 6:06
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ