ここから本文です

【清水】F東京に完敗8戦勝ちなし…シュート4本、白崎負傷交代

6/5(月) 8:04配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第14節 清水0―2F東京(4日・IAIスタジアム日本平)

 清水エスパルスはF東京に0―2で完敗し、リーグ8戦勝ちなし。FW鄭大世(33)を脳しんとうで欠き、J1で本拠地17戦勝ちなしとなった。

 エースの穴はとてつもなく大きかった。テセ不在の清水のシュート数4は今季最少。背番号10のMF白崎も前半20分に右足首を痛めて交代し「パワー不足になってしまった」と小林伸二監督(56)。白崎に替わり出場したFW北川は「攻撃が単調だった」と反省。テセに代わり主将を務めたDF角田も「リスクマネジメントができていなかった」と声を落とした。

最終更新:6/5(月) 8:04
スポーツ報知