ここから本文です

小林麻耶、休養中に数秘術の資格を取得していた「菅田将暉さんと似てるらしいです」

6/4(日) 22:44配信

スポーツ報知

 フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が4日放送の日テレ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)に出演し、休養中に占いの数秘術にはまり、資格を取得して自分でも占えるようになったことを明かした。

 学生時代から占い好きだった麻耶は、占いに行くと「ずーっと話を聞いてくれるんですよ」と占いだけが友だちだったという。昨年5月に体調を崩して、今年4月に仕事復帰するまでの休養期間中に、数秘術のとりこになった。生年月日を足して1けたの数字にして占うもので、「自分の時間が作れたので」と資格を取得したという。

 出演者の数をすでにリサーチしており、女優・佐々木希(29)と結婚したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)については「結婚生活を支えるのは希ちゃんの方。キャハハは」と笑った。また自分の数字が9番だと言い「菅田将暉さんも9番ですごく似てるらしいです」と相性がいいことを喜んだ。

 徳島えりかアナウンサー(28)は「興味ないです。そんなもので人は占えない」と冷ややかに見ていた。

最終更新:6/4(日) 22:45
スポーツ報知