ここから本文です

20周年ゆず、初ドームツアー最終公演4万人

6/5(月) 5:03配信

スポーツ報知

 デビュー20周年を迎えた人気デュオ・ゆずが4日、福岡ヤフオク!ドームで初の全国ドームツアーの最終公演を行った。

 30万人動員ツアー(全6公演)のフィナーレ。2人のルーツ、神奈川・伊勢佐木町での路上ライブ時代に実際に使用していた原付きバイクに乗って登場。北川悠仁(40)は「20周年のお祭りに来てくれてありがと~う。歌って、踊って、騒いで、最後まで楽しんでください」と呼びかけた。

 全38曲、3時間の全力パフォーマンスだった。前半は弾き語りで「サヨナラバス」「いつか」を、後半はバンドを従えて「栄光の架橋」「虹」や、新曲「愛こそ」の初披露など新旧の楽曲で喜ばせた。「20」にちなみ、中盤には、ベスト盤「ゆずイロハ」の収録曲から一挙20曲、30分に及ぶ圧巻のメドレーを展開。代表曲「夏色」、フジ系「めちゃ×2イケてるッ!」のテーマ曲「タッタ」では270人のダンサーと踊り、4万人と一つになった。

 2人の奏でるハーモニー、歌声の力強さは不惑になってますますパワーアップ。感謝の気持ちを各地に届けるため、9月21日の熊本・熊本県立劇場から全国ホールツアー(10か所14公演)をスタートさせる。

最終更新:6/5(月) 5:03
スポーツ報知