ここから本文です

小平、全米OPへ弾み!結婚後初V逃すも日本人最高3位

6/5(月) 5:03配信

スポーツ報知

◆男子プロゴルフツアー メジャー第2戦 日本ツアー選手権・森ビル杯最終日(4日、茨城・宍戸ヒルズCC=7384ヤード、パー71)

 13年大会覇者で8位から出た小平智(27)=Admiral=が6バーディー、1ボギーの66で回り、通算8アンダーの日本人最上位の3位で終えた。結婚後の初優勝は逃したものの今季自己最高位タイで、次戦の海外メジャーの全米オープン(15日開幕・エリンヒルズGC)へ弾みをつけた。64をマークした南アフリカのショーン・ノリス(35)=JOYX=が、13アンダーでメジャー初制覇となるツアー2勝目。

 切れのいいショットで首位の背中を追った。小平は4差8位から「ガンガン攻めた」と結婚後初Vを目指した。4番でグリーン右からチップインバーディーを決めると昨年、ツアーで最難関のパー4だった17番で沸かせた。残り185ヤードから6アイアンで50センチにつけてバーディー。「(13年に)初優勝した時より成長していると思った」。一方、優勝すれば獲得できた2年連続3度目の全英切符を逃し「目標スコア(15アンダー)に達してないので頑張りが足りなかった」と唇をかんだ。

 次戦は全米オープンに初出場する。08年賞金女王の新妻・古閑美保(34)は仕事のため同行できず「残念がっていました」と明かした。知人を通じてコースの映像を手に入れ「メチャクチャ難しそう。着実に予選を通過して、その後はトップ10であったり、優勝を狙っていきたい。良い状態なので楽しみ」と小平。悔しさと自信を糧に世界の頂点に挑む。

(榎本 友一)

最終更新:6/24(土) 17:17
スポーツ報知