ここから本文です

幻想的な光慧日寺包む 4日までライトアップ 彼岸獅子を初披露

6/4(日) 10:26配信

福島民報

 福島県磐梯町の史跡慧日寺跡をライトアップする「月待ちの灯り」が3日始まった。約600個の灯籠が並び、幻想的な空間が広がっている。4日まで。
 町の主催。今年で3回目。自然などをテーマにした切り絵で飾った灯籠が柔らかに光り、復元された金堂や中門を浮かび上がらせた。会場では町指定文化財である赤枝彼岸獅子の舞が初めて披露され、多くの来場者が見入っていた。
 入場無料。時間は午後7時から午後8時半まで。雨天中止。問い合わせは磐梯山慧日寺資料館 電話0242(73)3000へ。

福島民報社

最終更新:6/4(日) 11:15
福島民報