ここから本文です

震災後初、古里で開催 スポーツフェスタ 富岡町民交流

6/4(日) 10:31配信

福島民報

 福島県のNPO法人富岡町さくらスポーツクラブ主催の「とみおかスポーツフェスタ2017」は3日、福島県富岡町総合スポーツセンターで開かれた。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故以降、町内では初開催となり、町民が楽しい時間を過ごした。
 約320人が参加。グラウンド・ゴルフ、ラージボール卓球、ウオーキング、レクリエーションゲーム、レクダンス発表会を繰り広げた。グラウンド・ゴルフに出場した主婦の井出光子さん(69)は「天気もいいし、大勢の仲間とプレーできて最高だった」と笑顔を見せた。
 堀川章仁会長(68)は「町民の笑顔が集う場として今後も続けていきたい」と話した。開会式では宮本皓一町長、塚野芳美町議会議長があいさつした。

福島民報社

最終更新:6/4(日) 11:07
福島民報