ここから本文です

【GOLF】P.クリーマーが首位タイに! 野村は19位タイに浮上

6/4(日) 9:10配信

ISM

 米女子ツアーのショップライトLPGAクラシックは現地時間3日、ニュージャージー州のストックトン・シービュー・ホテル&GCベイを舞台に第2ラウンドの競技を終了。ポーラ・クリーマー(米)、キム・インキョン(米)が通算9アンダーでトップタイ、野村敏京が19位タイに浮上した。

 3年ぶりツアー11勝目を狙うクリーマーは、2連続バーディを奪うなどトータル5バーディ、1ボギーの4アンダー67でホールアウト。ツアー通算4勝のキムも同スコアでプレーし、通算9アンダーで最終日を迎える。

 通算7アンダー3位タイにモリヤ・ジュダヌガーン(タイ)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、イ・ジョンエン(韓)、通算6アンダー6位タイにジェニファー・ソン(米)、ジャッキ・コンコリーノ(米)。通算5アンダー8位タイにブルック・ヘンダーソン(カナダ)、サンドラ・ガル(スペイン)らが続いている。

 その他、通算4アンダー14位タイにカリー・ウェブ(豪)、インビー・パーク(韓)、通算3アンダー19位タイにステイシー・ルイス(米)。通算2アンダー26位タイにクリスティー・カー(米)、ローラ・デービース(英)、通算1アンダー33位タイにミッシェル・ウィー(米)がとなっている。

 また、現在世界ランク3位で、結果次第では同ランク1位に輝く可能性のあったリュウ・ソヨン(韓)は通算6オーバーで予選落ち。従って、アリヤ・ジュダヌガーン(タイ)がリディア・コ(ニュージーランド)を抜き、世界No.1になる可能性が高くなった。

 日本勢最高位は通算3アンダー19位タイの野村。5バーディ、1ボギーの4アンダー67で回り、前日64位タイにから19位タイに順位を上げた。横峯さくらは通算1オーバー、上原彩子は通算2オーバーで決勝ラウンド進出を決めたが、畑岡奈紗は通算8オーバーで予選落ちを喫した。

最終更新:6/4(日) 9:28
ISM