ここから本文です

ナウシカの「声」に感激 長崎ジブリ博、島本須美さんトークショー

6/4(日) 10:24配信

長崎新聞

 映画「風の谷のナウシカ」のナウシカ役などを務めた声優の島本須美さんのトークショーが3日、長崎市立山1丁目の長崎歴史文化博物館1階ホールであった。
 同館で開催中の企画展「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」(長崎新聞社など主催)の関連イベント。午前と午後の2回開き、計約230人が来場した。
 島本さんは、デビューした1979年、宮崎駿監督の劇場長編第1作「ルパン三世カリオストロの城」でクラリス役を演じた。ほかにも「となりのトトロ」や「もののけ姫」、テレビアニメ「小公女セーラ」など多数の作品に出演している。
 トークショーでは、出演作品の思い出などを紹介。島本さん自身、原作のファンだったというナウシカの役作りは「イメージを壊さないようにした。知っているのでやりやすくて楽しかった」と振り返った。
 トークの合間には、島本さんが演じてきたクラリスやナウシカなどの声を、実際のせりふで披露し来場者はうっとりと聞き入った。
 島本さんは、「宮崎監督と出会えたことが、(声優として)今私がいる理由。これからも作品の良さを伝えていきたい」と結んだ。

長崎新聞社

最終更新:6/4(日) 10:24
長崎新聞