ここから本文です

DAIGO“金爆”鬼龍院翔のお悩みにDAI語でアドバイス「KSH!」

6/4(日) 11:00配信

TOKYO FM+

DAIGOがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「DAIGOのOHAYO-WISH!!」。日曜日の朝、健やかな暮らしをキーワードに、健康のためのちょっとした心がけ、ストレス解消につながる音楽との付き合い方などをお届けしています。6月4日の放送では、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんをゲストにお迎えしました。

プライベートでも食事に行くほど仲良しだというDAIGOと鬼龍院さん。先日はゴールデンボンバーの、(DAIGO曰く)エアギタリスト・喜矢武豊さんと3人で中華料理を食べに行ったとのこと。その日は18時の待ち合わせだったのですが、鬼龍院さんは「2時間前に起きた」そうで、DAIGOもびっくりの夜型の生活を送っているようです。

そんな鬼龍院さんですが、ボーカリストとして喉のケアには気を使っているといいます。家の湿度に気を配るのはもちろん、雨が降ると嬉しくなるんだとか。さらにあまり好きではなかったネギやショウガも、喉に良いと知ってからは好きになったそうです。「喉にいいことは正義!」と語る鬼龍院さんに「いい格言をもらいました」と笑うDAIGOでした。

【鬼龍院さんのお悩みに対するDAIGOのアドバイスは……「KSH!」】

鬼龍院さんは、DAI語でお悩みを解決するコーナー「DAIGOの3レター相談室」にも相談者として登場。『家のフローリングを裸足で歩くのですが、フローリングが足の皮脂で汚れていくのが悩みです。掃除も面倒なので頻繁にしたくありません』という鬼龍院さんのお悩みにDAIGOのアドバイスは「KSH!」でした。

これは、「靴下をはけ!」ということなのですが、「僕、靴下に汗をかいてくると脱いだほうが清潔な気がしてすぐに脱いじゃうんです」と鬼龍院さん。続いて「5分に1回足を洗えば?」と提案したのですが、すでに家に居る時は頻繁に足を洗っているとのこと。「床を拭いてくれるだけのメイドさんが欲しいです。床を舐める動物いないですかね? いたら飼うんだけどな。そういう植物でもいいわ(笑)」と語る鬼龍院さんですが、ツイッターに「ゴールデンボンバーのボーカルの家を掃除してきた。足の皮脂がいっぱいだった」と書かれる不安もあるそうで、なかなか名案が出てきません。

そこでDAIGOが「足跡をペイントしちゃえば? 色付けしちゃえば皮脂も目立たないし、同じ所しか歩かない!」とアドバイス。さらに「段ボールの工作が上手い喜矢武くんに作ってもらえば? 飛び石みたいで面白いじゃん」と続けると、「風情がある」と言いつつ「あさっての方向の解決方法にいっちゃいましたね」と苦笑の鬼龍院さんでした。

鬼龍院翔さんが、5月24日にカバーアルバム『オニカバー90's』をリリースしました。またゴールデンボンバーとしても4月にニューシングル「#CDが売れないこんな世の中じゃ」をリリースしています。ぜひ聴いてみてください。

(TOKYO FM「太田胃散 presents DAIGOのOHAYO-WISH!!」2017年6月4日放送より)

最終更新:6/4(日) 11:00
TOKYO FM+