ここから本文です

【動画解説】梅雨前線が北上 西日本太平洋側で大雨のおそれ

6/4(日) 12:32配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 週の半ばは梅雨前線が北上するため、西日本の太平洋側では大雨になるおそれがあります。

 きょう4日は高気圧に覆われて、西・東日本では晴れている所が多くなっています。ただ、今後は梅雨前線が北上する見込みです。

 太平洋高気圧の勢力が6日(火)にかけて沖縄付近で強まり、北に範囲が広がります。それに対応して梅雨前線による雨雲も北上します。

 6日の夜には九州など西日本で雨が降るでしょう。7日(水)になると九州や四国、近畿の太平洋側で雨足の強まる所があり、大雨になるおそれがあります。

 その後8日(木)にかけて雨雲は東・北日本にも広がります。週末は一旦天気が回復しますが、11日(日)には西日本で再び雨となりそうです。そのため、11日までには各地で梅雨入りの発表があるかもしれません。(気象予報士・河津真人)

最終更新:6/4(日) 12:32
ウェザーマップ