ここから本文です

「カニの家」が今年もオープン! ライダーや自転車・徒歩旅行の方 ご利用を

6/4(日) 16:07配信

十勝毎日新聞 電子版

 徒歩や自転車、自動二輪車旅行者のための無料宿泊施設「大正カニの家」(帯広市大正町東1、大正ふれあい広場内)が4日午前9時、今季のオープンを迎えた。10月1日まで。

 1971年、帯広駅北側に一張りのテントが設けられたのが始まり。2001年に現在地に移り、昨年度は1260人が利用した。近年の外国人旅行客増加に伴い、今年から英語と中国語の利用案内も設置した。

 2階建てのログハウスでキッチンやトイレ、シャワー室などを備え、女性専用部屋やバーベキューハウスもある。事前予約は不要で。利用は3泊まで。

 管理する大正商工会の青年部長戸井義史さん(36)は「ルールを守って楽しい旅にして」と話している。問い合わせは市観光課(0155・65・4169)へ。(長谷川正人)

十勝毎日新聞