ここから本文です

7番手のホルヘ・ロレンソ「ムジェロで最低でも表彰台を獲得したい」

6/4(日) 10:33配信

motorsport.com 日本版

 ホルヘ・ロレンソは、9年間在籍していたヤマハを離れ、今季ドカティに移籍。第5戦へレスでは3位に入賞したものの、勝者であるダニ・ペドロサ(ホンダ)に14秒差つけられた。また他のグランプリでは平均して6位という結果に終わっている。

MotoGPムジェロ予選のリザルト

 ムジェロの予選で7番手だったロレンソは次のように語った。

「僕は最低でも表彰台を獲得したいと思っている。僕は良いスタートを切って、上位ドライバーと競り合えるだけのペースを発揮し、14秒差つけられたへレスの汚名返上をする」

「表彰台を獲得する事が出来たらハッピーだよ。もし表彰台を獲得できなかったとしても、優勝者との差が近ければ満足できると思う」

 ムジェロに参戦するドゥカティの3名は、予選トップ7に入っている。同僚のアンドレア・ドビィツオーゾは3番手、ワイルドカード参戦のミケーレ・ピッロは4番手となった。

 ポールを獲得したヤマハのマーベリック・ビニャーレスから0.577秒、ドビツィオーゾから0.317秒差つけられたロレンソは、次のように語った。

「何らかの理由で、アタックラップが伸びなかった」

「これまで以上に快適性を感じたが、ポテンシャルを引き出すのにはまだ不十分だった」

「まだ見逃していることがある。ヤマハは1秒改善する事が出来たんだ。僕が出来たのは0.5秒ほどだ」

「それが違いだ。最終的に彼らは1分46秒5を記録する事が出来た。僕は46秒9と47秒1だった。でもレースペースに大きな差はない」

ドビツィオーゾ「カタール以来の良い感触」

 ドビィツオーゾが予選3番手となったことで、ドゥカティは、今季初めてグリッド最前列から決勝をスタートすることとなる。

 開幕戦カタールで2位だったドビツィオーゾは、次のように語った。

「最前列に入れるとは思わなかった」

「でも、今週末はドゥカティのライダー全員がうまくいっている。僕はそれが嬉しいし、決勝でドゥカティが良い結果を出せると思う」

「スピードがあるんだ。それが嬉しいし、予選では良い仕事をする事が出来そうな感触を掴んだんだ」

「今年の中で、カタール以来の最高の感触だ」

Mitchell Adam