ここから本文です

“ひふみん”加藤一二三九段 20連勝の藤井聡太四段に「竜王挑戦はあると思います」

6/4(日) 11:02配信

AbemaTIMES

 “ひふみん”の愛称で親しまれている将棋の加藤一二三九段(77)が、デビュー以来無傷の20連勝を続ける藤井聡太四段(14)について、「(今年の)竜王挑戦はあると思います」と予言した。2日、動画配信プラットフォームFRESH!の「加藤一二三公式チャンネル」で出演し、7勝すれば渡辺明竜王(33)への挑戦権が得られる竜王戦の本戦で、勝ち抜く可能性があると話した。

 レジェンド棋士の大予言だ。自らデビュー戦の相手となった中学生棋士・藤井四段の快進撃は、まったく衰える気配がない。この様子に加藤九段も興奮が収まらなかった。「竜王挑戦、あると思っています。もし七番勝負に藤井さんが出たら、渡辺明さんもよほど準備をしないと大変。率直に言えば若干、明さんの方が優位だとは思いますが」と、スーパールーキーと竜王との対決に思いを馳せた。「渡辺さんもブログで、藤井四段の成長を見届けたいという風に語っています。いい言葉だと思う」と、加藤九段、藤井四段と同じく中学生でプロデビューした渡辺竜王の発言にも注目した。

 2人と対戦経験があるだけに、直接対決が待ち遠しくてたまらない。「藤井四段の将棋は素晴らしくて大器です。渡辺竜王もなかなか油断はできません。(藤井四段は)将棋で勝つのが一番楽しい時期だと思います。あの難敵・加藤一二三さんにも勝っていますからね。闘志満々ですよ」と、自らを「難敵」と笑顔で語った。藤井四段、渡辺竜王らの将棋の研究は欠かさないという“ひふみん”だけに、対決に夢を膨らませていた。

最終更新:6/4(日) 11:02
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ