ここから本文です

ハレプ 全仏OP2年連続16強、20歳カサキナにストレート勝ち<女子テニス>

6/4(日) 15:04配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は3日、女子シングルス3回戦が行われ、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)が第26シードのD・カサキナ(ロシア)を6-0, 7-5のストレートで下し、2年連続のベスト16進出を果たした。

【錦織vsチャン1ポイント速報】

この日、世界ランク4位のハレプは20歳のカサキナに1ゲームも与えずに第1セットを先取。続く第2セットでは接戦となるも、最後は第11・第12ゲームを連取し、1時間18分で勝利した。

4回戦では、第21シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)と対戦する。

現在25歳のハレプは今大会、1回戦でJ・セペロヴァ(スロベニア)、2回戦でT・マリア(ドイツ)をいずれもストレートで下しての勝ち上がり。

2014年の全仏オープンで四大大会初の決勝進出を果たし、M・シャラポワ(ロシア)に敗れるも準優勝を飾った。

今シーズンは、5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)で2連覇を達成、続くBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)でも準優勝を果たした。

しかし、BNLイタリア国際決勝で右足首を痛めたハレプは、大会後に自身のインスタグラムで「靭帯を損傷していた。ドクターが言うには、(全仏オープン出場は)現時点で50/50」と明かしていた。

tennis365.net

最終更新:6/4(日) 15:25
tennis365.net