ここから本文です

チリッチが4回戦へ「リターンの調子がすごくよかった」 [全仏テニス]

6/4(日) 16:00配信

THE TENNIS DAILY

  フランス・パリで開催されている「全仏オープン」(5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を6-1 6-3 6-3のストレートで倒し、4回戦に駒を進めた。試合時間は1時間48分。

チリッチがラオニッチを倒して今季初優勝 [TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン]

 チリッチは、第1セット第1ゲームのサービスゲームを落とすも、その後は連続8ゲームを奪い、試合の主導権を握った。

 35歳のロペスは過去に2度チリッチに勝利しており、2度ともクレーでの勝利だったが、今回はチリッチに歯がたたなかった。

「今日はリターンの調子がすごくよかった」と、8本のリターンエースを奪ったチリッチはコメントした。

 2014年全米覇者のチリッチは、4回戦でビッグサーバーのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。アンダーソンは、カイル・エドマンド(イギリス)を6-7(6) 7-6(4) 5-7 6-1 6-4の接戦で倒して勝ち上がった。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: PARIS, FRANCE - JUNE 03: Marin Cilic of Croatia celebrates a point in the mens singles third round match against Feliciano Lopez of Spain on day seven of the 2017 French Open at Roland Garros on June 3, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:6/4(日) 16:00
THE TENNIS DAILY