ここから本文です

泉谷しげるが鶴瓶の番組に“乱入”

6/4(日) 2:43配信

ニッポン放送「しゃベル」

ニッポン放送で5/28(日)放送の『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に歌手で俳優の泉谷しげるが“乱入”した。

泉谷は自身の誕生日でもある5月11日にユーキャンから発売された10枚組のCD「泉谷しげるの新世界 アート・オブ・ライブ!」を引っ提げての登場!
ちなみに鶴瓶は泉谷の相当なファンで、アフロヘアでオーバーオールを着ていた時代からの付き合い。

今回のCDセットは、9枚の過去のアルバムに加え、1枚の新たなアルバムがセットになったもの。
泉谷は、”常に新しい音楽を追及し、過去の自分を否定するつもりでいなくては”という信条から「過去にばかり頼ってベスト盤を出すのは違う」と語った。

今回のアルバム制作においても、泉谷自身の”苦手なこと”に挑戦することを意識して作ったという。
それは「本を作る」ということ。
「アート・オブ・ライブ!」には10枚組のアルバムに加え、2冊のブックレットが付いており、アルバムに収録されている全楽曲の歌詞集と、泉谷自身によるアート作品や、インタビュー記事など、泉谷の全てがわかるような資料集となっている。

本を作るという作業は初めてで、とても大変だったと思い返す泉谷だったが、新しいことへのチャレンジはとても楽しいとも語った。
「やってみたい!」という好奇心に乗ってやってみたら意外な発見や楽しい発見もいろいろあったそうだ。

その「好奇心」は鶴瓶のテーマでもある「無意識」とも共通していて、“狙わない”。
これは、自身のひらめきを信じるということにも繋がるそうで、人間、いくつになっても「好奇心」を持ち続けていたらアクティブになれ、常に新しいことに興味を持ち、自分の気持ちに正直でいる、ということが二人の若さのヒケツとだということだ。

ニッポン放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ