ここから本文です

錦織「雨降ってなかったら負けてた」運も味方に全仏16強へ<男子テニス>

6/4(日) 21:04配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は4日、男子シングルス3回戦が行われ、2日間にわたる激闘を制して3年連続4度目のベスト16進出を果たした第8シードの錦織圭が、試合後の会見で「昨日は雨が降っていなかったら100パーセント負けていたので、運を使いながら気持ちを切り替えてプレー出来た」とコメントした。

【錦織vsベルダスコ 1ポイント速報】

前日は雨の悪天候により中断し、4日へ順延。3日は流れがチャン・ヘヨン(韓国)へ傾きかける中の順延だったことについて、錦織は「雨が降ってくれたので、メンタル的に回復する時間があった。今日はなるべく気持ちを切り替えた」と述べた。

再開後は第4セットを落とすも、ファイナルセットでは鮮やかなウィナーを決めるなどで7-5, 6-4, 6-7 (4-7), 0-6, 6-4のフルセットで制した。

「出だし(第4セット)は取られましたが、守っていても勝てない選手。崩しにかからないと崩せない選手だったので、攻撃的にプレー出来たのが勝因だったと思います」

4回戦では、世界ランク37位のF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。ベルダスコは3回戦で第22シードのP・クエバス(ウルグアイ)をストレートで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:6/4(日) 21:55
tennis365.net