ここから本文です

上白石萌音がラブコール

6/4(日) 12:19配信

ニッポン放送「しゃベル」

5月26日(金)深夜放送の「上白石萌音 good‐night letter」で、パーソナリティの上白石萌音が、プライベートでも仲のいい友人である藤原さくらへラブコールを送った。

この日は、「皆さんから届いたお便りへのお返事の日」ということで、番組へ届いたリスナーからのメールを多く紹介する回になった。

“大学生になって新しくアルバイトを始めた”というお便りを読んだ上白石は、「すごく勇気がいりますよね。だって社会に出るってことじゃないですか。」と、新しい一歩を踏み出すことへの大変さについて共感。飲食店ならば接客マナーやメニューなど、始めたての頃は覚えることが多い点についても挙げ、「オススメの暗記方法とかあったら教えてください。ドラマの台本覚えるときの参考にしよ(笑)」と語った。

“旅先で絵はがきを書いて祖母へ送っている”というお便りに対しては、「すごくステキなことだと思います!」と絶賛。上白石自身もそういった行動に憧れるが、絵が得意ではないらしく、「私、モネって名前のクセに絵がヘタなんですよ(笑)」と笑った。また、“オーストラリアに留学してました”というリスナーに対し、自身のオーストラリアでの思い出を語るなど、どんどんメールを読んで答えていった。

さらに、カラオケに関してのメールが届いたため、自身のカラオケの話も披露。話しているうちに「行きたくなっちゃった~!」と声を上げた上白石は、自身がよくカラオケで歌う曲として、藤原さくらの『BABY』を流した。



度々顔を合わせる機会があるそうで、普段からとても仲がいい2人。

上白石は、「さくらちゃん、すごく仲良くしてもらってて、ご飯一緒に行ったりとか、音楽番組で一緒になったりとかして。だ~い好きです、さくらちゃん。めちゃくちゃ、ステキな人で。初めてご飯に行ったときも、初めてにも関わらず、ず~~~っと喋ってた。同じ九州仲間ってこともあって、エンドレスで喋り続けてました。さくらちゃんが書く曲も大好きで、いつもカラオケで歌ってます。今度、遊びに来てね!さくらちゃん!」と、普段から親交の深い藤原に対し、ラブコールを送った。

まだゲストを招いたことのないこの番組だが、今後番組の中で、2人の女子トークが聴ける機会がやってくるかもしれない。

ニッポン放送