ここから本文です

横浜DeNA、連敗「4」でストップ ラミレス監督「逆転して勝てたのは非常に大きい」

6/4(日) 19:17配信

AbemaTIMES

 横浜DeNAが6月4日、日本生命セ・パ交流戦、対ソフトバンク3回戦に5対3で勝利し、連敗を4で止めた。1点ビハインドの6回、戸柱恭孝捕手(27)の2点タイムリーで逆転に成功。アレックス・ラミレス監督(42)も「逆転して勝てたのは非常に大きい」と評価した。インタビューの内容は以下の通り。

―あざやかな逆転勝利でした。

 今永とリリーフがしっかり投げてくれて、打線も逆転してくれて、投打が噛み合いました。(ソフトバンク)千賀はリーグを代表するピッチャーですが、そこから逆転して勝てたのは非常に大きい勝利だったと思います。

―戸柱選手もまた、チャンスにしぶといバッティングを見せてくれましたね。

 タフなシチュエーションでしたが、しっかり打ってくれました。横浜スタジアムでは20打点くらい挙げていると思いますし、驚いてはいません。

―宮崎選手のフォアボールも大きかったと思いますが。

 非常にいい打席でした。あの状況では三振もやむをえないが、そこでフォアボールを選んでくれて、非常に大きかったと思います。

―連敗が止まりました。

 これから連勝を開始したいと思います。

最終更新:6/4(日) 19:17
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/22(水) 15:25