ここから本文です

ワウリンカは3試合戦い1セットも落とさず4回戦へ [全仏テニス]

6/4(日) 19:36配信

THE TENNIS DAILY

 フランス・パリで開催されている「全仏オープン」(5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、2015年の全仏覇者で第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)が、第28シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)を7-6 (2) 6-0 6-2で下し、4回戦に進出した。

2015年覇者のワウリンカがフォニーニを下して4回戦進出 [全仏オープン]

「第1セットは本当にタフだったよ。でも第2セットからは調子がよくなり、素早い動きができるようになった」とワウリンカ。

 第3セット第6ゲームでフォニーニに3度にわたりブレーク・チャンスをにぎられるも、ワウリンカは素晴らしいボレーなどですべてのブレークポイントをしのぎ、4-2とした。次の第7ゲームでワウリンカはフォニーニのサービスをブレークし、5-2として王手をかけた。

 その後、激しい気性で知られるフォニーニが主審に詰め寄る場面もあったが、グランドスラム・タイトルを3度獲得しているワウリンカは、第8ゲームの自身のサービスゲームで3度目のマッチポイントを決めて勝利をつかんだ。

 ワウリンカは、1回戦でヨセフ・コバリク(スロバキア)を6-2 7-6(6) 6-3で、2回戦ではアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-4 7-6(5) 7-5で倒し、3回戦も含めると、すべての試合でストレート勝利をおさめている。

 ワウリンカは4回戦で、第15シードのガエル・モンフィス(フランス)とリシャール・ガスケ(フランス)の勝者とする。モンフィスとガスケの対戦は、第1セット6-5、モンフィスがリードしたところで雨のため翌日に順延となっている。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: PARIS, FRANCE - JUNE 03: Stan Wawrinka of Switzerland plays a forehand during the mens singles third round match against Fabio Fognini of Italy on day seven of the 2017 French Open at Roland Garros on June 3, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:6/4(日) 19:36
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ