ここから本文です

ソフトバンク松田が10号逆転3ラン、5年連続&今季チーム4人目2桁アーチ

6/4(日) 14:28配信

Full-Count

4回1死一、三塁から今永のチェンジアップを捉える

 ソフトバンクが試合をひっくり返した。4日のDeNA戦(横浜)。2点ビハインドで迎えた4回に、松田宣浩内野手が10号3ランを放って逆転に成功した。

 4回。先頭の柳田が左前へ落とす安打を放つと、俊足を飛ばして二塁打に。中村晃が一、二塁間への内野安打で続き、1死一、三塁。ここで打席に入った松田が、2ボール2ストライクからの5球目を捉えた。真ん中へ甘く入ったチェンジアップを捉えると、打球は左翼席へ。逆転の10号3ランとなった。

 前日3日の同戦では2本塁打を放った柳田が2桁本塁打に到達。そして、この日のアーチで松田が5年連続となる2桁に乗せ、デスパイネ、内川、柳田に続き、今季チーム4人目の2桁本塁打到達者となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/4(日) 14:28
Full-Count

スポーツナビ 野球情報